スポンサーリンク

Ark: Survival Evolved !!恐竜紹介、実在した肉食編!!

ARK Survival Evolved
これがワシのハンサム顔だ!!
スポンサーリンク

よお、皆の衆!!待たせたな!!

ワシが娯楽神ぞ!!!

ついに顔バレしてしまったな!!

思った以上のハンサム顔に見とれて声も出ないようだな!!

今回は後ろに並んでるフレンズ達の紹介をしてやるぞ!!!

スポンサーリンク

太古の昔に実在した(らしい)ロマン溢れる肉食獣たち!!

と言うわけでいよいよ、個人的最高の神ゲー

Studio Wildcard さんから Ark: Survival Evolved に登場する

恐竜達の紹介コーナーを設けていきますよ!!!

ただし、PC版の情報となるので他の機種では若干の違いがあるかもです!!

まずは、肉食恐竜(哺乳類含む)の実在した動物編 です!!

発掘された化石の分析により太古の昔

実在したとされる動物達を見事想像通りに表現しているのは

流石 Studio Wildcard さんとその他協力者

Instinct GamesEfecto StudiosVirtual Basementの方々ですね!!

まずはサイズ比較だ!!大きさ比べ!!

やはりロマン求める男子諸君ならまず、その古代生物達の

圧倒的サイズが気になる所であろう!!

女子諸君なら可愛らしさになるかもだが

今回は強く、厳つく、頼りになるワイルド肉食系のフレンズ達

紹介なのでそこは期待できないぞ!!

これが太古の昔他の古代生物達を恐怖に陥れた

凶暴最強肉食系フレンズ達だ!!

なるべく左から大きい順に並べたつもりだが

多少雑なのはワシのキャラなので多めに見てくれ!!

お次は上空から、左からギガノトサウルス、アルファティラノサウルス

普通のティラノサウルス、スピノサウルス、ユウティラヌス

アロサウルス、アルファカルノタウルス、普通のカルノタウルス

メガロサウルス、アルファユタラプトル、普通のユタラプトル

ディロフォサウルス、 コンプソグナトゥス で

その下の列は、左から、ショートフェイスベア

ティラコレオ、メガラニア、ダイヤウルフ、サーベルタイガーです

これでも細かい恐竜達は結構ハブってるんだけど

それでもこの凄まじい数、しかも色んな時代で

食物連鎖の頂点に君臨したであろう生物達と

夢の共演コラボが楽しめる究極の古代生物ゲーなのです!!

ちなみにワシはここだ!!

かなりの恵体であるワシですら、こいつらの前では豆粒同然!!

これでこいつらの圧倒的サイズが更によく分かったであろう!!

さて、それでは次から詳細な紹介に入るぞ!!

白亜紀最大最強の肉食恐竜、みんな大好きギガノト&ティラノ!!!!

それではまずはいきなり大物からスタートだ!!

ギガノトサウルス

まず一番奥に見える一番デカイ奴がこのゲーム最強の肉食恐竜ギガノトサウルスだ!!

隣の多分世界一有名なティラノサウルス(レックス)

同じ白亜紀後期に存在した大型肉食恐竜である

しかし実際のサイズはティラノとほとんど変わりがなかったそうな・・

なのでこのArkのギガノトは、ほぼ間違いなくバイオハザードなどで

おなじみのCAPCOMさんから発売された、ディノクライシス2

ラスボスで登場した巨大ギガノトがモチーフなのか

普通のティラノどころか、アルファレックスすら遥かに凌駕する巨体です

そのサイズ差がまんま、やった事ある人なら速攻分かるであろう

ディノクライシス2一番の激熱だったあのムービーのと同じだからね

ディノクライシス2は、ガキの頃サルのようにやり込みましたねw

激ムズの1とは違って、爽快にガンガン重火器で恐竜倒して

いけるし、隠しモードの恐竜コロシアムみたいなのが面白かったのでねw

当時から恐竜大好きだったから、最高の神ゲーでしたね!!

はい、話が少し逸れましたがそんな感じです

ステータスはとにかく野生では超火力超体力だが

味方になったとたん弱体化するのは、よくある話ですよねw

それでも攻撃力重視で上げていけば野生の個体並み

鬼火力には持っていけますのでやはりそのMAPの

覇者になりたくば、テイム(仲間にする)必須ですね

テイム時の好物はケツァアルコアトルスのキブルだそうです

アルファレックス

更に隣の真っ赤なティラノ(レックス)は、アルファ個体と言って

通常の種よりも遥かに大きくハイステータスをもつのがこのアルファです

レックスの場合大きさだけでも二回りほども違いますね!!

それになにより恐ろしいのがその移動速度!!

まさに通常の3倍ほどの速度が出ますw(角はないけどw)

もちろん体力、攻撃力も通常の数倍はあります

滅多に出現しないのが幸いだけど

見かけたらよほど自信がない限りは逃げた方がいいですねw

ただし、倒せたら、経験値レアアイテムなどの

見返りも大きいので、命がけで挑戦するのもありですね

テイム時の好物は・・基本テイム不可だそうです

レックス(ティラノサウルス)

アルファの隣が多分世界一有名な恐竜だと思います

どの恐竜系作品でも主人公格に選ばれるほどですからね

ジュラシックワールドラストの活躍は鳥肌ものでしたねw

ギガノト同様白亜紀から恐竜絶滅の隕石まで

つまり恐竜時代最後まで栄えた恐竜の中の恐竜です多分

性能はそこそこ強いけど小回り効かなく、移動速度少し遅いのが難点

しかしそこはやはり恐竜ロマンスキルで余裕の高評価ですねw

あと咆哮もあげることができて、これを弱い生物が食らうと脱糞しますwww

テイム時の好物はプルモノスコルピウスのキブルだそうです

水陸両用スピノサウルス!!雪山応援団ユウティラヌスとジェットストリームアタックのアロサウルス!!

タイトル見てなんのこっちゃ?と思うかもだけど、それが事実です!!

スピノサウルス

スピノサウルスと言えば、やはりジュラシックパーク3ですね!!(懐かしい)

なんと、この映画のスピノはレックスを顎で持ち上げて

投げ飛ばして(だっけ?)倒してたので、きっと最強のスピノだったんだろうね・・

一番の特長はやはり巨大な背びれであり、レックス並みかそれ以上に

巨体な上に水泳も得意恐ろしい奴です

レックス達と同じく白亜紀に生息していたそうですね

レックス達よりも華奢な顎は、メインが魚食だったためだそうですね

Arkスピノ両用でどちらの移動速度もかなり速く

そのうえ二足歩行モードにもできて、その時は

素早い引っかき攻撃の手数で圧倒できたりと

かなりの万能恐竜です、しかし華奢な見た目通り

体力がイマイチなので、そこをメインで伸ばした方がいいですね

テイム時の好物はアルゲンタビスのキブルだそうです

ユウティラヌス

画像真ん中人相の悪い毛むくじゃらユウティラヌスです

生息時代は白亜紀前期、同じ白亜紀と言っても

前期後期では数千万年以上の差がありますので

レックスよりもはるか昔の生物になります

Arkでもこいつはその毛の通り寒冷地に生息しており

カルノタウルス数匹を取り巻きにつけており

仲間強化敵弱体化効果のある咆哮を頻繁に上げてきます

能力はそこまでなんだけど、この咆哮と取り巻きの

カルノとの連携がウザいくらいですね

味方にできたら、役立つのはこの応援の咆哮くらい

戦闘力自体は微妙で、オマケ程度にしかならないでしょうね

テイム時の好物はケントロサウルスのキブルだそうです

アロサウルス

ユウティラヌスの隣の更に人相の悪いのがアロサウルスです

白亜紀の前のジュラ紀後期に生息していた

多分当時最大最強の陸上肉食恐竜です

色んな作品では、狡猾な恐竜として描かれてる事が多く

Arkアロサウルスは、必ずスリーマンセルで行動していて

仲間が居ると、一番 Lv 高い個体が強化されるスキルを持っております

その時の強化個体に噛まれると、出血状態にされてしまい

移動速度かなり低下する上に体力も減っていくヤバい状態になります

そうしてるうちに残り二体に回り込まれてボッコボコ

まさに某必殺戦法ジェットストリームアタックですね!!

あとジュラシックワールド2の方でも偶然かスリーマンセルでしたねw

ディノクライシス2では、主要キャラの一人が、

こいつにやられてしまうイベントあったりでトラウマものでしたw

テイム時の好物はディプロドクスのキブルだそうです

猛進カルノタウルス、夜の帝王メガロサウルス!!

アルファカルノタウルス

マグマのように煮えたぎっている黒い巨体

アルファカルノで、通常種よりも二回り以上の巨体

数倍のステータスはあるが、何故か移動速度は大したことなく

アルファ種の中では比較的脅威度は少ない

それでも体力はかなりあるので油断は禁物ですね

テイム時の好物は・・基本テイム不可だそうです

カルノタウルス

アルファカルノの隣が白亜紀後期に存在してたらしい、頭部に角

生やして、突進してくる様はまさに荒れ狂う雄牛そのもの

Arkでもその通り、獲物を発見すると

頭を突き出して、猛進してきます

それでもお頭の方も、猛進スタイルなので

割とすぐに、ハメることができ、難なくテイムすることも可能です

序盤ではかなり強力な戦力になるので必須ですね

ジュラシックワールド2まさかの登場だったが

中型恐竜ゆえか、大型で立派な恐竜(レックス)の噛ませという、

悲しい立場だったり、ディズニーのダイナソーでも

完全悪役だったりと扱いは微妙だけど

出番があるだけ、まだ全然いいと思いますよ!!

テイム時の好物はアンキロサウルスのキブルだそうです

メガロサウルス

カルノの隣の目が光っているのがジュラ紀中期

存在してたらしいメガロサウルスです

こいつはイグアノドンと並び、世界で最初期に

発見された恐竜の化石らしいですね、恐竜豆知識ですね!!

Arkのこいつは、完全夜行性で、朝昼の間は

基本眠っていて、無理やり起こしても

移動速度がかなり低下するし、すぐに眠ってしまうので

夜以外は使い物にならないですね(ただしDLC Extinctionでは常にフル稼働

しかし夜の戦闘力はかなりの物なので手を出すなら朝昼一択ですね

テイム時の好物はオヴィラプトルのキブルだそうです

初心者キラーユタラプトル!!目潰ししたるぞディロフォサウルス!!小さすぎてよく分からないぞコンプソグナトゥス!!

アルファユタラプトル

赤いオーラに包まれた、白銀の奴アルファユタラプトルです

通常でも素早いのに、更に倍近く速くなっているので

見つかったら走力にステ全振りしてても逃げ切れるかわかりません

しかし戦闘力は、それほどでもないので

そこそこのLvの中型肉食が数匹いればやれると思います

アルファの中でもかなり頻繁に沸くので

低Lvのうちはよく観察して、発見したら近づかないようにしましょう!

テイム時の好物は・・基本テイム不可だそうです

ユタラプトル

アルファユタラプトル隣の小さいラプトルが通常体です

こいつが小さいんじゃなくて、アルファがデカいんだけどねw

こいつは白亜紀前期に生息していたそうですね

特長は足の大きな鉤爪で、ヴェロキラプトルデイノニクス

よく似ているのはドロマエオサウルス科という同じ分類だからだそうですね

Arkでも、その素早さと鉤爪が厄介

駆け出しの初心者の頃は、こいつによく見つかって

素早いのですぐ捕まってやられてしまう事が多いかもですね

しかも、こちらが恐竜に騎乗してても、

小さめの恐竜だったらジャンピング鉤爪アタックで

引きずり降ろされてしまうのも脅威の一つです

しかし戦闘力は大したことないので、冷静に対処すれば

割とあっけなく倒せるはずですね

テイム時の好物はパラサウロロフスのキブルだそうです

ディロフォサウルス

ユタラプトルの隣の小さいのがジュラ紀前期産ディロフォサウルスです

ディロフォと言えば初代ジュラシックパークあのシーンで有名ですねw

Arkのディロフォも、映画と同じで、獲物を発見すると

首のエリマキを広げて威嚇してすぐに毒液を吐きかけてきます

この毒液を食らうと、映画のあの人のように目が潰されてしまいます

ただし、10秒近くで治るのでそこまで脅威ではないですね

移動速度も遅く、戦闘力も大したことないので

人間だけでも十分倒せるので、序盤はこいつに獲物になってもらいましょう!!

因みにこいつの有名な毒液は、映画・・ていうか原作の小説で独自につけられた

設定のようで、実際はそのような器官はなかったと言われています(恐竜豆知識

テイム時の好物はベーシックキブルだそうです

コンプソグナトゥス

ディロフォの隣の、更に物凄く小さいのがコンピーこと

コンプソグナトゥスです、ジュラ紀後期に存在したそうですね

コンピーと言えば、ディノクライシス2

こいつに奪われた鍵を奪い返すイベントが

かなりメンドクサかった印象がありますねw(逃げ足早すぎぃぃぃぃ)

Arkではジュラシックパーク2こと、ロストワールドあのシーンのように

一匹が目の前まで接近してきて、何もしてこないので

可愛いな~wとか言ってるうちに背後に何匹も群がってきて

襲い掛かってくる恐ろしい戦法をとってきますw

それでもディロフォ以上に弱いのでなんとでもなりますけどねw

テイム時の好物は霜降り肉だそうです

攻守万能ショートフェイスベア!!登り名人ティラコレオ!!張り付き達人メガラニア!!

ショートフェイスベア

一番奥のクマちゃんが、更新世辺りに生息していたそうなショートフェイスベアです

その全長は、現存のヒグマハイイログマより遥かに大きく

立ち上がった時の大きさは3メートルを優に超えるそうです

Arkでは、攻撃力も移動速度も高く木の実採取も

得意な万能ユニットとなっております

攻撃方法もベアパンチと噛みつきの二つがあり、

前者の方が強力で範囲も広いです

あとクマなだけに蜂蜜採取も得意で、蜂の反撃もノーダメにできます

テイム時の好物はハチミツだそうです

ティラコレオ

クマさんの隣の目つきの悪いトラのような動物がティラコレオです

こいつもショートフェイスベアと同じく更新世辺りに存在してたそうです

体格は原生のライオンやトラより一回り小さい程度だったそうだけど

このArkでは、そこそこの巨体で、移動速度、攻撃力も高いです

しかも何よりも大木やら壁やらをよじ登る特技を持っています

しかし上下にしか動けないので、過信は禁物

野生ではこれで待ち伏せ攻撃してきたり

飛行中は結構な脅威となります

テイムした個体も似たような事できるけど、需要は皆無ですねw

テイム時の好物はティタノボアのキブルだそうです

メガラニア

ティラコレオの隣のデカいトカゲがメガラニア

やはりこいつもクマさんレオさん同様更新世世代です

全長8メートル前後と、現生のコモドドラゴンの3倍以上の大きさだったそうです

Arkのこいつは、基本洞窟の天井に張り付き待ち伏せしています

しかし何より脅威なのが狂竜病という感染症を持っている事です

そのダメージたるや、ダークソウル1の猛毒並みなのだから凄まじい

そんなこいつも、テイムしたらなんと、どんな壁でもよじ登れる

特殊能力があり、かなり便利なペットになるはずです

テイム時の好物はバリオニクスのキブルだそうです

一匹狼?そんなの嫌だ群れたいよダイアウルフ!!可愛い巨大猫ちゃん、サーベルタイガー!!

ダイアウルフ

白いオオカミ完新世辺りまで存在していたダイアウルフです

大きさは現生の最大クラスのオオカミとほぼ同サイズだそうです

Arkでは、常に3~5匹程度の群れで行動

一番Lv高い個体にリーダー補正がかかり、アロサウルスに似た感じです

獲物を見つけるとほぼ必ず遠吠え上げてから突っ込んできますw(狼の性かw

移動速度が非常に早いけど、単体では心もとないです

そして仲間にしてからも、リーダー補正あるので、是非数匹揃えたいですね

テイム時の好物はカルノタウルスのキブルだそうです

サーベルタイガー

ダイアウルフの隣の牙の長い猫みたいなのが、サーベルタイガーちゃんです

更新世辺りまで、存在し、ティラコレオ並みの体格だったそうです

Arkのこいつは、ユタラプトル上位互換と言われ

移動速度、攻撃力ともにユタラプトルを完全に上回っています

なので、ユタラプトルからのステップアップにいいですね

しかし体力は低めなので油断は禁物ですね

テイム時の好物はブロントサウルスのキブルだそうです

ぬわああああん疲れたもおおおおん!!!

とりあえずこんな感じでかなり豊富

個性の強い動物達がこれだけリアル

精密に作られているArkは文句なしの神ゲーですね!!

今後も新たなDLCGenesis等)などもあるそうで

このカテゴリーの動物追加されていくだろうので

その都度随時動物を追加更新していくかもです!!

それではまた次回別カテゴリーバージョン作るかもなので

こうご期待!!!さらばじゃ!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました